スポンサーリンク

あんこ&麦91「びっくりしたのは母ちゃんのほう」

2019年8月28日

猫は獲物を追ったり興味があるとき瞳孔が開きます。
お目目まん丸で可愛いのですが、時と場合にもよりますね!
あんこ&麦STORY91
真夜中お目目まん丸ちょっと怖いです。

麦はまだお布団の中に入ったことがありません。
真横で寝てますが布団の上です。
麦にとってはイリュージョンだったのかなー。

実は一度だけ入りかけたことがありました。
所が先に、母ちゃんを布団にしていたあんこが威嚇。
麦はひるんではいるのをやめてしまいました(´;ω;`)

今年もまだ布団の中はあんこのテリトリーのようです。

ここはぼくのやー
ぼくのものはあんこのものやー
DSC_1310
何故わざわざ狭いところを取り合うのか(´・ω・`)

↑を先に見つけたのは? 30話「新しい領土そして争奪戦」
朝もなかなか怖い 58話「目を合わせてはいけない」
麦も入りたい 39話「よい子ホイホイ」

ここからおまけ~
昨日描けなかった映画のお話です。
間違いなくマニアックなので、適当に、スルーしてやってください(´・ω・`)

「STAR TREK BEYOND」見てきました!
もうとにかく美しくカッコ良かったです!
U.S.S.エンタープライズが!(人間じゃないのか!)

すみませんおたくです(´・ω・`)
でも母ちゃんがぴちぴちやったころはその言葉さえなかったんや!
テレビ版初期「STAR TREK」(宇宙大作戦)から見てます。
イケイケの艦長と冷静な副官、人種種族多様なクルーたち。
U.S.S.エンタープライズは未知なる宇宙を探索します。
未来が明るくて冒険に満ちた時代の作品です。

「宇宙、それは人類に残された最後の開拓地である」
で始まるナレーションは何度聞いてもわくわくします。

今年で50周年だそうです。
ヤーダー。

間にいくつかのシリーズと映画を挟んで、2009年にリニューアルされた映画シリーズが再開。
今回はその3作目です。
映画の中身は何を言ってもネタバレしそうなので我慢します。
色々無茶してますが、やはり宇宙に出てこそのU.S.S.エンタープライズ。
若きクルーたちは時に悩み、あるべき所を探します。
俳優も当然全部入れ替わりですが、別の人だけど、やっぱりカークでありスポック。
今の映像技術で新しい物語が見られるのが幸せです。

未来を描く物語には2種類あります。
生活感のないピカピカの未来。
汚れや機械の油、生きた人間の臭いがする未来。
おおむね今の主流派後者?
それはそれで捨てがたいのですが!
ブレードランナーとかマッドマックスとかも大好きですが!
スタートレックは前者。
きれいな未来がいい!

ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。

↓お手数かけますが応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓こちらも宜しくお願いします。

猫との暮らしランキングへ

またあそびにきてね! 

スポンサーリンク

PECO様にて連載中です
pecobana002
楽しいマンガが日替わりで連載中。
是非一度お立ち寄りください。

アイリスペットどっとこむさんでご紹介頂きました!
スクリーンショット-(25)

ラインスタンプ販売開始よー!
lineicon1

フォロー頂けると喜びます!