スポンサーリンク

麦とアゴニキビ5「新たな疑惑」

2019年8月28日

人物紹介はこちらから
最初から読むにはこちらから(14話~)

今もまだ治療中ですが麦のアゴニキビの経過です。
「麦とアゴニキビ1」
「麦とアゴニキビ2」
「麦とアゴニキビ3」
「麦とアゴニキビ4」
おかげさまでほぼ治って来ています。
あんこ&麦kenko13

今度こそ「原因」がはっきりしたと思ったのですが・・・。

親指の付け根、見ても殆どわかりません。
DSC_0412
よく見るとうっすら毛が薄いところがあって、ここかな?という感じ。

思い起こせばちょっと思い当たるふしがありました。
丁度アゴニキビがひどくなる前後。
親指がすりむいたようになってたのです。
でもそれだけで血が出たわけでもなく、どこかで擦ったのかな?
くらいですぐにキレイになってたので、そのまま忘れてました。

これが今回のことにつながるのか、たまたまなのか。
そこもはっきりはしないのですが・・・。

改めて測ってみると、結構大きい(´Д`;)
DSC_0503

「麦物語」でも描きましたが、麦は真菌?らしきもので発症したことがあります。
真菌(白癬)と言うのは、皮膚糸状菌と言うもので、人間の水虫と同じです。
かさぶたがぽろっと取れて、ハゲが出来るので、やっぱり真菌?と思ったのでした。

びっくりしたけど、原因がはっきりすれば、治療しやすくなる。
そう思って病院に行ったのでした。

ところが。

結果は意外なことになりました。
麦は奥に連れて行かれたので、検査の現場は見ていません。
先生が「光らなかった」と言われたので、「ウッド灯検査」をやったのだと思います。
これは特殊な光を患部にあてて、真菌感染を発見する方法です。
一度の検査で出ないこともあるようです。
(真菌の確定診断には培養検査でひと月くらいかかるようです。)

症状から真菌かと思ったけど、真菌でもない。
確かに真菌なら今の「洗浄と塗り薬」で治るはず。

口角は側に寄らないとわかりにくいです。
写真だとあまり目立ちません。
でも近くで見ると赤くなってやはり痛々しいです。
ただ、痒みも痛みもないようで、気にしてるそぶりもありません。
食欲も元気もあるのが救いでした。

はっ
ぬ?
DSC_0215

じゃあ一体何なのだろう。
どうすれば治るのだろう。

続きます。
麦とアゴニキビ6

ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。
ぽちって頂くと元気になります!

↓お手数かけます!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓こちらもよろしくお願いします!

絵日記ランキング

ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

またあそびにきてね! 

すくぱら2017春夏ブログ総選挙にエントリーしました!
sukupara201706

※投票にはすくぱらの会員登録が必要です。
※投票はこちらから→(=^・^=)
 (会員登録またはログインの後、メッセージ画面に移動します)
※「件名」欄に、「ノンジャンル部門13番 暁 龍」とお願いします。
メッセージ欄には何か一言適当にお願いします。
(空欄では送信できません)
※何名に投票してもOKですが、同一ブログへの重複投稿は無効になります。
※締め切りは2017年8月31日までです。

登録が必要だったりするので、無理は申しませんが・・・。
良かったら!是非!投票お願いします!

 お仕事募集のページも作りました!
宜しくお願いします~

スポンサーリンク

PECO様にて連載中です
pecobana002
楽しいマンガが日替わりで連載中。
是非一度お立ち寄りください。

クリスマスメモ帳発売中です

アイリスペットどっとこむさんでご紹介頂きました!
スクリーンショット-(25)

ラインスタンプ販売開始よー!
lineicon1

フォロー頂けると喜びます!