人物紹介はこちらから 最初から読むにはこちらから(14話~) アゴニキビが急に悪化した麦。 掻いてしまうのでエリザベスカラーをつけることになりました。 あんこ&麦STORY276 災難・・・。 エリザベスカラーをつけた途端、まず挙動がおかしく。 体が元気なのでいつも通りに動こうとして当たる、引っかかる。 取ろうとして後ずさる。 どんどん後ずさる。 しまいにどこかでぶつかって止まる感じ。 DSC_0034 そのままだと大きすぎたのですぐカットしました。 なにーなにこれー DSC_0040 階段を上がれず途方にくれてました。 エリザベスカラーをつける場合の多くは、猫が自分でなめることを防ぐのが目的だと思います。 麦の場合は毛繕いは問題ないので、さらにカットしました、 でもじゃまなのー DSC_0044 短くなってかなりスッキリ。 しかし新たな問題が起きました。 あんこが威嚇する。 いや、あんた嗅覚で決めてたんちゃうん? なんで見た目で威嚇する? とあんこに言っても仕方ありません。 ネットでも探してみましたが、アゴを保護するだけのカラーはありません。 需要がピンポイントすぎると思われます。 そこで急きょ作ることにしました。 収納庫をのぞくとあった!ありましたよ! 昔色々手作りしてたときの名残の生地が! まず生地を一旦洗濯・・・(20年ほど寝かせてあったので) 元のカラーをベースに型紙を作りました。 DSC_0050 (1) (土台が汚れてるのはデッサン用の画板なのでお許しを) あごを掻くのさえ防げればいいので、長さはさらに短く。 丁度キルティングがありました。 ペラペラしないこと、クッション性も兼ねるのが狙い。 裁縫道具も捨てたらしくチャコペンシルとかないよ! DSC_0055 首側はバイアステープで処理する予定なので、縫い代なし。 生地が二種類あったのでどちらも使って見ます。 DSC_0056 子供が小さい頃は色々手作りしてたのですが、大きくなってミシンも壊れた時に終了しました。 何が言いたいかと言うと、うちにはミシンがありません! という訳で DSC_0057 手縫い(*´д`*) 面倒だけど麦のために頑張る。 チクチク。チクチク。 DSC_0058 これをひっくり返して。 それっぽくなりました。 DSC_0059 首周りをバイアステープで挟んでまたチクチク。 そしてようやく・・・! DSC_0060 反対側はこんな感じ。 DSC_0061 (1) 最後にサイズを確認してスナップをつけて完成! まさにえりざべす DSC_0064 ご飯の時は反対側に向けられます。 DSC_0066 一応そのままでも食べられてました。 走ったり部屋の出入り、階段、普段通りに動けるようになりました。 寝る時も。 DSC_0070 問題ないようです。 アゴの下を掻こうとすると、うまくカラーが邪魔してくれます。 そして何よりも・・・。 あんこが威嚇しない!!!!! 良かった・・・(´;ω;`) ただ布なので、ずっとそのままは不衛生になってしまいます。 洗い替えがいるよね・・・。 一枚目は勢いで作ったけど、ずっと手縫いは辛い。 途中で現実逃避したくなるくらい辛い。 と思ってたら父ちゃんが麦のためにミシンをぽちってくれました(*´д`*) わーい(*´д`*) ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です 押して頂くと元気が出ます!(´;ω;`) ↓お手数かけます!応援よろしくお願いします! にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ にほんブログ村 ↓こちらもよろしくお願いします! 絵日記ランキングへ ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん lineicon またあそびにきてね!  お仕事募集のページも作りました! 宜しくお願いします~