麦の副鼻腔炎の経過のお話になります。
始まりはこんな感じでした。







いつもならここで終わるのですが…



続きです
あんこ&麦kenko28a

あんこ&麦kenko28b

あんこ&麦kenko28c

あんこ&麦kenko28d

これが多頭飼いの悩ましいところ…

色と量で「ほぼ誰」とはわかるのですが、やはり自分で見ないと安心出来ません。

麦はうちに来た時から多尿で最近は定期的におちっこを見て貰ってます。
あんこも膀胱炎以降見て貰ってます。
今回も診察のついでに持っていこうと思ったら、また別の心配が出てきてしまいました。
おちっこの取り方はこの方法を教えて貰ってからはスムーズだったのですが…
してくれないことには取れない!

もう少し続きます↓


編集部の推しでご紹介頂きました!
読んでいただいた皆様ありがとうございます!


紹介されたお話はこちら

人間にも色んな可能性があると思うの

LINEで更新通知が届きます
最新記事に直行できます~

LINEで読者になる
登録お願いします

ランキングに参加しています
頑張るムギーにいつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

絵日記ランキング

PECOまんがまとめ読みはこちら
pecobana002
宜しくお願いします!

あんこと麦とまるのライン公式アカウントが出来ました!
タイムラインに動画が流れます