訪問ありがとうございます!
うちの子になってくれてありがとう。
忘れたくない今日を猫マンガにしました。
どうぞよろしくおねがいします。

 人物紹介はこちらから
 最初から読むにはこちらから(14話~)


よい子たちは時々1Fの押し入れで寝ます。
麦が先に居たらあんこはやめます。
今回は逆のケースでした。

あんこ&麦STORY236
さあ、どうする麦?

押し入れで寝ようと覗き込んだ麦。
DSC_0800

あれれ
DSC_0802


・・・。
DSC_0802a

こわいよう(´;ω;`)

あんこににらまれて、麦はどうするのでしょう。
行くか戻るか?
続きます!

やっぱり麦はあんこが好き1

14話 あんこのにおい
17話 家庭の事情
87話 我慢出来ない(らしい)



良ろしければ登録してやってください~




ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。
(´;ω;`)

↓お手数かけます!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓こちらもよろしくお願いします!

絵日記ランキングへ




ここからおまけの真田丸散歩~
(史実については諸説ある場合もあります。
違ってた場合はごめんなさい)

前の日にさささっと調べて、簡単にルートを決めました。
集合は天王寺。
①一心寺ー安居神社ー茶臼山

天王寺駅から北にゆっくり歩いてまずは一心寺に。
DSC_0750

あべのハルカスが見えます。
DSC_0751

一心寺の向かいに安居神社があります。
真田幸村が亡くなった場所と言われています。
石碑があるのですが、畏れ多くてちょっと写真は撮れませんでした・・・。

街の中の神社ですが、400年前はどんな様子だったのか。
幸村ゆかりのお守りを買ったり、絵馬を奉納したりも出来ます。

天王寺駅に戻りながら茶臼山に。
DSC_0755

きれいに整備されてました。
ずううううっと昔、高校生の頃、たまに行ってたのですよね。
でも、もう年月とともに記憶が風化しておりまして。
「行った記憶はあるのに場所が覚えていない」という。
行ったら色々思い出したり思い出さなかったり(*´ω`*)

そうそう池があったのも見てやっと思い出しました。
通天閣が見えます。
DSC_0756
当時(かなり前)はボートがあった気がします。

天王寺公園もきれいに整備されてます。
一旦天王寺駅に戻って、環状線に乗ります。

②三光神社ー心願時ー大阪城

環状線玉造駅で降りて三光神社に。
三光神社のあたりに「真田丸」があったと言われています。
行く先々で桜が出迎えてくれました。
DSC_0759


真田幸村の像と「真田の抜け穴」
DSC_0762

上町台地をくるくる回りながら心願時に。
幸村のお墓があります。
DSC_0764

この後は歩いて大阪城(森ノ宮)に。

一日中曇り気味でたまにパラパラ。
大阪城と簡単に言ってもかなり広いです。
電車?(ほぼ車)は300円で本丸の手前まで運んでくれます。
休憩を兼ねて乗りました。
DSC_0779
これがまた結構揺れます(*´ω`*)
なんか子供に戻ったみたいで、楽しかったです。

大阪城が見えてきました!
DSC_0765

たしかに結構広い!
これ徒歩は結構きついです。
本丸前で止まりますが、今回はそこで降りずに終点まで。
(一周はしません)

終点で降りて駅のほうに戻りながらお花見です。
DSC_0771

これでもかという桜!

DSC_0774
たまたまでしたが一番いい時に見られた気がします。

そして今回は不思議なことに嬉しい出会いがありました。
行く先々に猫さんがいたのです。
DSC_0752

野良というより、地域でちゃんとお世話されてるのだと思います。
みなさん桜耳で、ご飯もしっかり食べてるように見受けられました。
DSC_0753

写真は二枚だけですが、一心寺、三光神社、大阪城。
どこでも猫さんと会えました。
なんか嬉しかったなあ。

どうにかお天気も持ってくれて思っていた以上に楽しい散歩になりました。
ご一緒して下さった方が、万歩計のアプリをもっておられました。
なんと一万二千歩!!!
すごい!
もう一か月分歩いた気がします!!!

真田丸散歩のお話は以上です。
長らくお付き合いくださりありがとうございました!

(追記:記事の並びを後で修正しています)
 
ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね! 

 お仕事募集のページも作りました!
 宜しくお願いします~