訪問ありがとうございます!
うちの子になってくれてありがとう。
忘れたくない今日を猫マンガにしました。
どうぞよろしくおねがいします。

 人物紹介はこちらから
 最初から読むにはこちらから(14話~)


母ちゃんのヒザ(掛け)の上で寝るあんこ。
寝に行くとき、抱っこは嫌うのでそのまま置いて来ます。
寒くなったらベッドに潜りにきます。

いつもあんこが来たらすぐ、入れてあげていました。
こんな感じ?→86話「冬支度の結果」
でももし、爆睡してて気づかなかったら?
いったいあんこはどうするのでしょう!?
あんこ&麦STORY187
視界の端っこに、ぼんやりと見えるんです・・・。

すぐに入って来るかと思いきや、しばらく枕元でじいいっと・・・。
その無言の圧力たるや。
顔は見えなくてもがんがん来ました。

ええもう、怖いだけの実験でした。
父ちゃんは寝てるし、起こすわけにもいかないし。
一人布団の中でひしひしと視線を感じながら。

これ無理。もう無理。
誰かこの空気を破ってー!
2,3分そうしていたでしょうか。
あんこが「入れて~」と布団をつつきました。
「どうぞどうぞどうぞ」
やはりあんこには勝てないようです。


あんここんなに可愛いのに
DSC_0078



暖まったら出て行くくせに~


肉球(ちょっとだけやで?
DSC_0072



最近は一晩に2回出入りがある模様・・・。
55話「あんこリターンズ」
91話「びっくりしたのは母ちゃんのほう」
119話「あんこの気持ち」


ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。
(´;ω;`)

↓お手数かけます!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓こちらもよろしくお願いします!

絵日記ランキングへ

 
ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね! 

 お仕事募集のページも作りました!
 宜しくお願いします~