訪問ありがとうございます!
猫好きだけど初心者で毎日驚くことばかり。
そんな父ちゃんと母ちゃんとよい子たちのお話です。

一度は描いておかなければならないお話です。
起きたことをありのままに描いています。
タイトルを見て、つらい思いをされるかたはスルーして頂くほうがいいかもです。
お手数おかけいたします。

猫コロナウィルスの話① はこちらから
猫コロナウィルスの話② はこちらから
猫コロナウィスルの話③ はこちらから
猫コロナウィルスの話④ はこちらから

いつも通りに戻ったよい子たち。
しかし再び病院に行くことになります。
しかも今度は・・・。
あんこ&麦kenko05

怖がるとわかっていてもこればかりは仕方ありません。

車の中でも、キャリーの中に手を入れて包むようになだめてました。
(布で包んだり、袋に入れると安心することもあるようです。
次は試してみたいと思います)

麦は体調が良くなって以来、順調にぷくぷく大きくなっています。
が、あんこは食事もムラがあって、あまり太りません。
(女の子というのもあるようですが)

そこに来て息が速い・・・。

人間と違って、小さい子たちは自分でしんどいと言えません。
麦のように水がたまってても食欲が落ちない子もいます。
見るからに具合が悪そうな状態の時は、かなり悪くなってる場合もあります。
なので、息を見るのはひとつの目安になると思います。

ただ動いてるとすぐ息が速くなるので、寝てる時が一番いいです。

正常な時の呼吸数は一分間に2-30回。
100均のキッチンタイマーが便利です。
30秒セットして、お腹の上下を数えます。
その回数を2倍すればおおよその回数がわかります。

おかしいときは、倍くらいの速さになってました。

袋に入ってイケイケのあんこ。
DSC_1189


眠いと目がシジミに・・・。
DSC_1163

彼氏には見せられない写真・・・。
こんなんアップしたら人間やったらどつかれてる・・・。


続きます→こちら

ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。

↓お手数かけますが応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村 

↓こちらも宜しくお願いします。

猫との暮らしランキングへ 

 

ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね!