訪問ありがとうございます!
うちの子になってくれてありがとう。
忘れたくない今日を猫マンガにしました。
どうぞよろしくおねがいします。

一月も半ばを過ぎました。
麦物語の第二部を描き記そうと思います。
内容の関係でどうしてもトイレの話が出てきます。
なるべく配慮した表現を心がけておりますが、お食事中の方、苦手な方はスルーしちゃってください。
お手数おかけします。
ね   ↓
こ   ↓
ね   ↓
こ   ↓
こ   ↓
ね   ↓
こ   ↓
ね   ↓
こ   ↓
は   ↓
こ   ↓
こ   ↓

麦物語は麦がおうちに来た時のお話です。
母ちゃんが一目ぼれして、連れ帰りました。
初めての方は先にこちらを読んで頂く方が、わかりやすいと思います!
麦物語1-1はこちらから(15話あります)

麦物語2は16話から始まります。
母ちゃんは心を決めました。
原因がわかってやっと下痢が治った麦。
白癬の治療をしながら、トイレ問題はまだ未解決です。
果たしてみんなが安心して眠れる日は来るのでしょうか?

mugimono16
デンジャラスムギー。
人は彼をそう呼んだ・・・。

まず羽毛布団をクリーニングに出しました。
買い換えた所だったのです(´;ω;`)
ニオイも含めてなるべくきれいにして下さい。
行きつけのクリーニング店でそうお願いしました。

ぼくってつみなおとこ・・・。
DSC_0474


父ちゃんはお腹が治ったらと油断してました。
気を付けてねと注意しました。
案の定、麦はお布団でやってしまいました。

防水カバー大活躍です。
洗う前には一応重曹の液でもんでから、洗濯しました。
防水が本当に効くので、脱水するときファスナーが閉まったままだと、中の水が脱水されずに残ります。
大のみなので、汚れが染みにくいというのはあったと思います。
しかしこれはあくまでも、緊急対応。

洗えば済む。
最悪布団もカバーも買い換えれば済む。
でも毎日の生活の中でのこと。
それ洗うのも夜中に交換するのも全部母ちゃんやで?

「寝室に入れなかったらええやん」
ちょっとの時間でもちゃんと閉めて、って言ったのに開けっ放しにしたの自分ちゃうん?
トイレに行ったり見回ったりするから、あんこだけ入れて閉じ込めることも出来ない。
麦を寝室から出すならあんこも出すしかない。
お布団も大好きなこの子たち。
毎日の事だから、どうしても他に手段がない時は、それも仕方ないとは思いました。

でも、まだ、何もしてないやん?

ああもうあかんなー。
そう決めつけるのはまだ早い。
やるだけやって、それでも駄目だったら、洗濯でも掃除でもなんでもやったる。
ちょっとスイッチ入りました。

麦物語2-17 「観察」
続きます。


ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。

↓お手数かけます!応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓こちらもよろしくお願いします!

絵日記ランキングへ 

ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね!