訪問ありがとうございます!
猫好きだけど初心者で毎日驚くことばかり。
そんな父ちゃんと母ちゃんとよい子たちのお話です。

一度は描いておかなければならないお話です。
起きたことをありのままに描いています。
タイトルを見て、つらい思いをされるかたはスルーして頂くほうがいいかもです。
お手数おかけいたします。

猫コロナウィルスの話① はこちらから
猫コロナウィルスの話② はこちらから

息が速くて病院に行った麦。
肺にたまった水はうまく抜けませんでした。
あんこ&麦kenko03
お薬をご飯に混ぜるのは賛否両論あるとは思います。
麦は素直に食べてくれるので助かります。
あんこではとてもこうは行かない・・・。
(その後お薬を飲ませる大変さを思い知るわけですが!)

何日目とかは正確に記録していませんが、割とすぐに息はふつうに戻りました。

ぱっと見はほかの症状がないので、本当にわかりにくいです。
あの時改めて観察しなかったら、気づくのがもっと遅かったかも。
そう思うとぞっとします。

その後の診察では胸の音もきれいになっていました。
検査の結果を貰って、初めて「Fcov抗体価」と言う言葉を聞きました。
Fcov抗体価は1600。
これは猫コロナウィルスに感染している(抗体がある)と言うことです。

しかしその時はそういうこともよくわかってなかったです。
治って一安心。
それで終わりだと思っていました。


母ちゃんそれよりごはんください
DSC_1175

麦くんそこはだめです

なんで?ぼくはごはんほしいねん
DSC_1177

普段は大人しいけど結構強情です。
パソコンさんが壊れるの。
降りてください。

ぶー
DSC_1179

うわっ。目つきわるっ。

これならいいやろー。
DSC_1180

違うと思います。

大人しい麦もいいけどわがままな麦もいい!(*´д`*)

続きます。→こちら

ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。

↓お手数かけますが応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村 

↓こちらも宜しくお願いします。

猫との暮らしランキングへ 

 

ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね!