それはあんこが我が家に来て半年くらいたった頃のこと・・・。
ある夜母ちゃんは妙な物音で目がさめました。
 あんこ&麦STORY22
出、出たーーーーー!
夜中に行燈(じゃない)お鍋の油をなめる猫・・・!

あんこはとにかく人間の食べ物に興味があって。
良くないのであげてはないので、ご飯を作った後ガス台に飛んだ食材やはねた油をなめていたのです。
においがするからだと思って炭酸水などで拭いても効果なし。
かといってなめる可能性があるのできつい洗剤は怖くて使えません。

それでも毎日片づけてたらそのうちあきらめるだろうと思い始めたころ。
揚げ物の油を(温度が下がったのは確認して) ガス台においたまま寝てしまったのです。
もちろんフタはしてありましたが、鼻でつついて落すとか余裕でした。 

昔の化け猫映画とかで化け猫が行燈の油なめてたのですが
バリバリ現役で化け猫やん・・・。

もちろん体には悪いのでどうするか。
ガス台の上をすぐ片づけたとしても五徳はしばらく熱い。
毎日冷めるまであんこを見張り続けるのも大変です。
ネットで調べたところ、天井まで届くような開閉式の柵を作ってる方はいたのですが
そもそもキッチンのダイニングが一体なので仕切りとかも無理。
レンジ台というのもあったのですが、ちょっと高い。
しかも猫よけで作ってあるものではないので、熱対策がどうなってるかわからない。

そこで適当な材木で父ちゃんがガス台のフタを作りました。 
DSC_0562
高さがあるので、五徳が熱くても直に板には触れません。

DSC_0563
 万が一触れてもいいように、100均で買ったワイヤーネットを裏に貼ってあります。
ワイヤーネットはよいこたちの脱走防止柵を窓につけた余りものでした。 
奥がわは排気口があるので、横木はついてません。

これを作ってからすごい楽になりました!
ガス台使ったら鍋などはすぐ洗ってカパっとフタするだけ。
(揚げ物したときは鍋ごと冷めるまでベランダに放り出します)
余ってたもので作ったのでちょっと見かけはアレですが、万が一ヤケドでもしたらと冷や冷やせずに済むようになったのは大きいと思います!


訪問ありがとうございます!
読みにくい気がしてテンプレート変えてみました。
ちょっとは読みやすくなったかなあ・・・
これからもよろしくお願いします!

ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。

↓ぽちってもらえると喜びます!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓ぽちって頂けると嬉しいです!