人物紹介はこちらから
 最初から読むにはこちらから(14話~)


作りたいと思ったら作らずにいられない。
いいか悪いかはさておいてハロウィンの首輪です!

今回買ったもの
①首輪の金具一式(オレンジ・紫)
②ブロードの生地10cmずつ(オレンジ・紫)
③カットするタイプのネームタグ

首輪の裏のテープ、黒布、フェルトは家にあったものを使ってます

飾り作り

裁断。布はipad用トートの残りを使用(長持ち)
DSC_3282
予告にもありましたこちら。
果たして何になるのでしょう。

①を中表にして縫って返します
心持ちふくらむように縫ってます
DSC_3283
ニャニャニャニャ?これは?

これを②の間に挟んで縫います。
DSC_3284

ひっくり返すと…
DSC_3285
これはもしかして…

鉄 腕 ア 〇 ム … ⁉

じゃなくて!

③は縫い代を折り曲げて二つ折りで縫ってベルト通しに。
最初の写真に写ってるの…サイズ間違えてて切りなおしてます(内緒)
②に挟んで一周押さえて縫います。
DSC_3290

ベルト通しは裏側に折り返して止めて縫います。
sigoto013

ここから手芸の時間。
フェルトをチョキチョキ…
DSC_3291
もう何かは一目瞭然!
近頃は縫わずに貼るらしいですが取れて誤飲とかあると怖いのでちまちま縫います。

ジャーン!
黒猫オッドアイの首輪飾りになりました!
DSC_3293

今年のハロウィンは「黒猫オッドアイ」が熱い?
でもうちには黒猫もオッドアイもいない…
そこであさひさんちの「くうちゃん」にモデルになって頂きました!

くうのほうが可愛い♡
DSC_4648
ごもっともです(*´ω`)
目がドロップみたいにキラキラしてて素敵。
モデルになってくれてありがとー!
あさひさんちの4ニャンのブログはこちら


くうちゃんのご協力のおかげで飾りが出来たので次は…。


首輪縫製

下準備でアイロンをかけておきます。
MOV_3301_000000
20年ぶりくらいにアイロンが新しくなりました。
念願のコードレスになって作業もはかどるぅ。

金具と縫い合わせるテープ
DSC_3301
今回は前回多めに買った黒テープの残りを使用。
カットするタイプのネームタグを切って先に縫っておきます。
(カット用のネームタグはほつれ防止、にじみ防止加工がされています)

先ほどアイロンをかけた布とテープを合わせて縫います。
縫い合わせたら金具をつけます。

ここからはいつもの手順。
sigoto010
金具の名称については購入時の説明を基準にしています。
初めてのかたでもわかるように順を追ってやってみようと思います。

まずコキを通して縫います
DSC_3312
分厚くなるとちょっと縫いにくいのでゆっくりと。
無理やり縫うと針が折れたりするので注意です。
マシンパワーがあると問題ないのですがうちの6000円のミシンではかなりギリです。

サルカンを通します
DSC_3313

バックルAに通します
DSC_3314
金具はすべて表裏あるので注意です

もう一度サルカンに通します
DSC_3315

ベルトのようにコキに通して反対側のバックルに通して縫います
DSC_3316
金具取付のとき縫うのは最初と最後だけです。
毎回迷うので(;'∀')ハガキ大に印刷しておいて見ながらやってます。
(微妙に曲がってるのが性格の適当さを表してると言う…)
これで首輪は完成!


せっかくなのでリボンも作ります。
リボンは二つ折りにして片方の端を縫います。
その時真ん中を縫わずに残します。
DSC_3308

縫い目を割って両端を縫います。
DSC_3309
ひっくり返して真ん中をとめれば出来上がり。
それぞれにベルト通しをつければOK。
(面倒だったら首輪に縫い付けてもいいと思います)
今回はさらに小リボンも作ってみました。
DSC_3346

実食(ちがーう)
いったいどうなるのか
モデルさんに着用して頂きましょう。

なんかついてるわー
DSC_3322

くろねこさんですよー
DSC_3317

100均で買ったハロウィンのおもちゃと記念撮影
DSC_3331


DSC_3332

うん…昭和の手芸のにおいがする(´・ω・`)

えー勢いだけで作ったので被り物とまでは行きませんが
それに近いものです。
実用性は低い!
ずっとつけてると毛がつくのと前に回った時ペロペロされてフェルトがボウボウになります。
さ、撮影用かな!(*´ω`)
フェルトなしの猫の耳付きエリだけにするのもありと思います!
(時間があったら作ってみよー)

リボンはこんな感じ
DSC_3347

DSC_3348

DSC_3363

今回も家にあった薄物でくるんでみました。
見た目は可愛いのですがこれも動くと前に回ってしまうのですよね。
その時に薄物をひっかけたりするので結局外してリボンだけにしました。

ベルト通しをギリギリの幅にしたり
スナップ止めにしたり工夫してるのですが動くと前に下がることがあります。
その時邪魔になったらあまりよろしくないですね。

となると前に回ったとしても邪魔にならないリボン。
ということで小リボンを作ったのでした。

小リボンはまだ着せてないのでまたどこかでアップしようと思います。

今回の裁断図
sigoto015

sigoto014


まとめるよー

首輪の金具は負荷がかかると外れるタイプです。
必ずちゃんと外れるか確認してください。
首輪本体に比べて飾りが早く劣化するので付け替えにしています。
首輪本体だけなら作る手間は少ないです。
飾りだけ100均の裁縫用リボンとか縫い付けても可愛いです。
ここが自由に楽しめるのが手作りの醍醐味だと思います。

飾りは基本背中側についてます。
(前についてると嫌がったり汚れたりしたため)

毎回試行錯誤しています。
うちの子たちはよく動くので大きな飾りはつけられません。
金具は負荷がかかったら外れるタイプ。
年に1,2回外れてることがあるので外れるほうが安心です。
鈴はつけていません→「鈴、外しました」
鈴は始めの頃はつけてましたが途中で外してそれ以来つけてせん。
鈴がなくなったら首輪をつけるのを嫌がらなくなりました。
慣れてしまうと足音だけでどっちかわかります。

リボンもどうしても動くと前に回ってくるので
そこをうまく出来ないか試行錯誤中です。
ベルト通しの幅をギリギリにしてみたり、飾りをなるべく軽量化したり。
多少はましになりますが完全に後ろ固定は難しいです。
手間だけど二針ほど縫って固定できるか試し中。
まあちょっと写真撮らせて貰ったら飾りは外してもいいかなあ。
首輪の目標だった名前を書くのは達成できたし。
とか思いながらも邪魔にならない小さな飾りを模索してたり。
人間の煩悩は猫のあずかり知らぬ所で尽きないようです。



他のハンドメイド記事は→

ランキングに参加しています。
むらさきもにあうでしょー
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

あんこは何色でも可愛い!

絵日記ランキング


インスタもやってます→

PECO様にて連載中です
猫がいるだけで52話「シンクロにゃんず」
 

pecobana001

いったいどっちが合わせてるのか
といってもじいっと観察してるわけでもなく不思議。

お一人でも多くの方に読んで頂きたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いします!

こちらから一気に読めます。
「猫がいるだけで」




アイリスペットどっとこむさんでご紹介頂きました!
スクリーンショット-(25)



ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね! 


良ろしければ登録してやってください~



 お仕事募集のページも作りました!
 宜しくお願いします~