訪問ありがとうございます!

長編マンガはちょっと…でも4コマなら描いてみたい。
そういう人も多いと思います!
376話「大事なものは」を使って
適当に出来るまでの流れをアップします。

猫は出て来ません!
興味ないわーって方は夜の更新でまたお会い出来たら嬉しいです!

とはいえ自分も液タブとクリスタを使い始めて一年。
まだまだ開発途上です。
やり方間違ってたらごめんなさいです!

1.環境
2011年12月購入のVaio君2号。
(すごく買い換えたい…)
メモリー8GB HDD500GB
Core i7-2670QM(2.20GHz)
Win7→Win10
液タブはWacom Contiq13HD
お絵かき用に入ってるソフトは
COMIC STUDIO 
CLIP STUDIO
Adobe Photoshop(CS5.1)
4コマはクリスタがメイン。
写真の加工や解像度変更など用途によってはフォトショップ
コミスタは今は殆ど使ってません。


2.キャンパス
スクリーンショット (47)
原稿ベースです。
クリスタにはコマ割りのテンプレートがついているので
そのまま使えるものも多いのですが、
4コマ一本だけと言うのはないので
B4原稿用紙の内枠の半分に収まるように作ってます。
原稿用紙の内枠にこだわるのは印刷を想定してるからで
印刷にこだわらなければサイズは自由だと思います。

コミックエッセイタイプの1コマずつ描く場合は
1コマだけ作ればいいのでもっと簡単です。
スクリーンショット (82)
画像解像度は白黒原稿が600dpiカラーが350diと言われてました。
「あんこと麦と」の4コマはカラーですが600dpiで作っています。

3.ネーム
スクリーンショット (48)
前も書きましたが絵は適当です。
思いついた時にネームだけ描いてストックします。
その日にすぐ描くこともあるし後日描くこともあります。
描かずに終わることも結構あります。
どう考えてもつまらないもの、表現が微妙なものはポイします。

4.テキスト
スクリーンショット (49)
描くネタが決まったらテキスト(文字)部分を先に入れます。
この時に構成がイマイチだと修正します。
一コマ目をぶっ飛ばして、上にずらしたり。
コマの順序を入れ替えたりすることもあります。

5.下描き
ネームを元に下描きをします。
スクリーンショット (50)
下描きに入るときにネームの透明度を下げて邪魔にならないようにします。
スクリーンショット (51)
ネームも下描きも色を変えて描くのではなくて
レイヤーカラーを変更して描いています。
スクリーンショット (52)
ネームと下描きはクリスタの鉛筆ツールで描きます。
絵がこのように変わることも多いです(*´д`*)
4コマ全ての下描きをします。

6.背景
パース定規を使うのでここから2コマ目を中心に進めます。
スクリーンショット (53)
パース定規はレイヤー>定規・コマ枠>パース定規の作成
スクリーンショット (54)
ちょっとわかりにくいですが、中心に出ているのがパース定規です。
これを自分の思うパースに合わせて調整します。スクリーンショット (55)
ズームアウトして位置を合わせます。
液タブのリングキーにズームイン・ズームアウト・左回転・右回転を
設定してるので操作はストレスフリーです。
図形ツールの直線で描きます。
スクリーンショット (56)
これくらいの背景なら正直、定規使わなくてもいいです。
ただたまにトンデモな絵を描くので、確認のために使います。
(実際にこの時点でやらかしてます・・・)
物差しのカチっとした線はいや、でもぐだぐだもいや、という場合は
パース定規を使って下描きに描いて、背景ペン入れの時にフリーハンドで
描くといいと思います。

7.ペン入れ
下描きが終わったらネームを非表示にします。
下描きも透明度を下げて邪魔にならないようにします。
この時、あることに気が付きませんか!!
スクリーンショット (57)
あなたは右利き?左利き?
そう、利き腕によって描きにくい向きがあります!
母ちゃんは右利きなのでこの、
向かって右を向いた絵を描くのが苦手です。
なので左右反転させて描きます。
スクリーンショット (58)
これも液タブのファンクションキーに設定しています。
アナログのときは裏から描いたり、
別紙に描いてトレスしたりしました。
いやあ便利な世の中になったものです(*´д`*)楽チン

ここまで描いてちょっと描きにくくなりました。
人間の手にはなめらかに動きやすい方向というものがあります。
かつ、つけペンの名残で、線がきれいに抜ける方向があります。
何が言いたいかというと、この角度じゃ描きにくい!
スクリーンショット (59)
ので画像を回転させます。
スクリーンショット (60)
リングキーに設定してるので、意識せずに動かせます。
ぺぺぺぺぺ!って感じ(´∀`)
これで描きやすくなりました。
アナログで変な姿勢に体を曲げて描いてたりしませんか?
姿勢が悪いと疲れやすく首や腰を痛めるので、紙のほうを動かしましょう!
スクリーンショット (61)
ペン入れが終わると再び左右反転。
このコマのペン入れ終了!と言いたいのですが…。
ここで先ほどの(やらかした…)ことに気が付きます。
スクリーンショット (62)
パース定規使って描いた壁の線とあんこのパースが合ってない!
まったくとんでもない話です。
いい道具があっても本人が間違うとこうなるという見本ですね!
急きょ修正します。
スクリーンショット (65)
コンドコソダイジョウブ、タブン…(*´д`*)
残りのコマも同じようにペン入れします。

ペンツールの設定は全然満足出来てません。
まだまだ試行錯誤中です。
「線」についてはそれだけで説明が長くなるので細かいことははしょりますが
普通に手描きでデジタルの線を描くと
カクカクした汚い線になってしまいます。
ぱっと見た感じなめらかな線に見えるのは
クリスタに線を補正する機能があるからです。
(それでも拡大するとかくかくしてるよ!)

一回で終わらせようと思ってたのに
結構長くなったので分けます。
次はいよいよ着色です。


6時の更新もあると思います!

 人物紹介はこちらから
 最初から読むにはこちらから(14話~)


ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。
ぽちっと押して頂くと元気が出ます。

↓いつもありがとうございます!クリックお願いします~
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓こちらもクリックお願いします~

絵日記ランキング

PECO様で連載が始まりました!
第二話はこちらのリンクまたはバナーから!
                               ↓
「猫がいるだけで 第二話 どこまで行くの!?」
pecobana001



ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね! 



良ろしければ登録してやってください~



 お仕事募集のページも作りました!
 宜しくお願いします~