一体何が起こったのか。

全ては闇の中の出来事でございます…。

あんこ&麦STORY61
うとうとしながら、触れたときの感触がですね。
違うんですこれが。

あとニオイも違います。
麦はミルクのにおい。
あんこは猫のにおい。
(猫臭い?だって猫ですもの!)

「こんなことあってん」と父ちゃんに話しました。
「そんなあほなー」と笑ってた父ちゃん。
しかし次の日、テレビを見ててふと横を見ると入れ替わってたそうです。
鈴が無くなって、隠密行動がしやすくなったのかなー。

ちなみに母ちゃんの向きがおかしいのはよくあることです!
よいこたちにくっついきたいとき。
父ちゃんを起こさないように、スライディング回転します(*´ω`*)


どうやるのかは・・・49話「夜が明けて」
話す?触る?どこまであるある?・・・8話「あるある?なし?」
こんなこともあります(はあと)・・・28話「目がさめたら」


最初にあんこが来てから一年と9か月くらいになります。
そろそろ慣れて、平常心に戻るかな?と思うのですが・・・。
毎日どきどきします。
わくわくします。
微妙にうざいんだろうな・・・ヽ(゜ー゜;)ノ


ランキングに参加しています。それぞれ一日一回有効です。

↓お手数かけますが応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村

↓こちらも宜しくお願いします。

猫との暮らしランキングへ

 

ぼくのラインスタンプもはつばいちゅうやねん
lineicon

 
またあそびにきてね!